どんな違いがある?車検によって異なる特徴

高い技術力に定評があるディーラー車検

数ある車検の方法の中でも技術力を重視する人に最適となるのがディーラー車検になります。ディーラー車検とは車の生産と販売をしているメーカーに依頼する車検です。メーカーによるサポートが受けられることで安心して任せられるのが大きなメリットと言えます。ただし、検査によって部品の交換などが必要になった場合、メーカーが指定する所謂正規品が使われるため、他の車検に比べて費用が高くなってしまうこともあるので注意が必要です。

キャンペーンが魅力の車検専門店

車検をする以外のサービスを期待する人に最適となるのが車検専門店の利用です。こちらは文字通り車検を専門としているお店なので、ディーラー車検と同様に車の知識を持ち合わせているスタッフが揃っているので技術面でも心配はいりません。また、利用者が気軽に利用できるように料金がわかりやすくなっているので、初めての人でも安心です。お店によってはキャンペーンなどで値段が安くなることもあります。ただし、繁忙期などタイミングによっては混雑が予想されるので、時間が掛かってしまうケースも少なくありません。

値段の安さに特化したユーザー車検

余計な費用を支払いたくない、少しでも抑えたいという人向けの車検がユーザー車検です。ユーザー車検は陸運局に車を持ち込んで自分で点検を行う車検になります。業者の手を借りずに自分で行うため、手数料などが発生することもなく数万円程度の費用で行えるのが特徴です。車検には専門のスタッフが立ち会う形になっていて、わからないことがあればその場で質問をすることができるので、車の知識がなくても行うことができます。

広島の車検はディーラー、車検専門店のほか、修理工場やガソリンスタンドでも受けることが出来ます。自分で整備ができるならユーザー車検もおすすめです。