費用対効果で選ぼう!貸切バスの選び方とは?

借り方を決めてから価格を比較

貸切バスを手配するときにどのバス会社に依頼したら良いかと悩んだら、まずは借り方を決めてしまうのが大切です。いつからいつまでどのような行程で運転してもらうのかを決め、全体の時間がどの程度になるかも試算してみましょう。通常は時間で区切って料金設定が行われているので価格比較をして安いバス会社を選びやすくなるからです。また、バスのサイズについても考える必要があります。何人が乗るのかを集計し、荷物の量も加味してどのサイズのバスなら乗れるのかを考えるのが肝心です。この二つが決まってしまうと価格比較は簡単にできます。この程度は具体的に決まっていないと安いバス会社を選び出すことはできないので注意が必要です。

信頼性から選ぶのも大切

バス会社を選ぶ方法として信頼性を考えるのも大切です。高速バスを代表としてバスの事故がしばしばニュースでも話題になるようになってきました。過酷な運転をドライバーに課しているバス会社が多く、過労で運転ミスを起こしてしまっているのです。安心して貸切バスを利用できるようにするには、そのような事故を一切起こしていないバス会社を選ぶのが良いでしょう。ドライバーの負担を軽減した結果としてコストがややかかるようになり、バスの貸切料金も高めになってしまっている場合があります。しかし、それで安全を買うことができるのなら良いと考えるのも重要です。乗る人が大勢なので万が一に備えるに越したことはないという認識を持ちましょう。

貸切バスにも種類があります。大型、中型、小型、マイクロバス、ミニバスなどがあり、人数や用途に応じて選ぶことが出来ます。料金も種類に応じて変わりますので、バス会社に相談してみるのが一番です。